GRACELL ROSE SERIES

ローズセルトナー

内容量 150cc

植物のパワーをギュッと閉じ込めた細胞水で大人肌のみずみずしさ、
やわらかさを格段に蘇らせる
ミラクル化粧水

通常価格 9,000円(税別)

ローズセルセラム

内容量 50cc

細胞水に贅沢すぎる天然美容成分を
たっぷりプラス!
修復→再生サイクル加速美容液

通常価格 13,500円(税別)

ローズセルミルク

内容量 100cc

細胞水にパーフェクトバランスの
油分をオン!ふっくら艶やか
花びら質感肌を叶える乳液

通常価格 11,500円(税別)

ローズセルクリーム

内容量 45g

ファン続出!サラリとなじみ、翌朝のふんわりモッチリ感がクセになる
細胞水ベースクリーム

通常価格 14,000円(税別)

グレイセルローズシリーズご愛用者様からの
HAPPY VOICE

  • 乾燥、皮剥けが減ってツヤ肌をほめられました
  • 生理前の肌の不安定さが落ち着いてきました
  • ゴクゴク、スルッ、サラッ、気持ちいい使用感です
  • オーガニックでありながらリッチ
  • 植物パワーで、ザラつき、かたさにサヨウナラ
  • 植物のチカラは不変。基盤があると女は美しい

乾燥、皮剥けが減ってツヤ肌をほめられました

C.M様(33歳)

肌に塗った時のツルツル感が好きです。グレイセルでケアをし終わったときに、それまでのライン使いの化粧品でストレスに感じていたベタベタ感がないのが気に入りました。
また、乾燥がひどくて、肌荒れすると粉を吹いたり、皮剥けしたりしていたのですが、使っているうちに皮剥けが減って、肌がモチモチとしてきました。
皮剥けがないと、ファンデーションのノリが全然違いますね!
おかげさまで最近は、いかにもお化粧している感じの老け顔から、憧れの素肌っぽいツヤ肌ヌーディーメイクを楽しめるようになりました。
彼からも、「最近、ツヤツヤしてるね!」ってほめられました。

生理前の肌の不安定さが落ち着いてきました

Y.O(39歳)

グングン浸透するので、肌にたっぷり栄養をあげられている感じが気に入っています。
美容液は重ためのテクスチャーですが、伸ばすとスーっと水っぽくなり使い心地が良かったです。
乳液は少しさっぱりで、あとで塗るクリームの使用感を邪魔しないところが使いやすかったです。量が多く感じましたが、塗るとすぐに浸透するので問題ありませんでした。
クリームは、油分多めのテクスチャーで、私は1番好きです。
特に、夜に多めに使ってあげると、お肌がツルっツルになります。
生理前などに吹き出物が出やすかったのが落ち着いてきて、肌のコンディションが安定してきました。

ゴクゴク、スルッ、サラッ、気持ちいい使用感です

F.S様(41歳)

トナーはべたつかず、肌に素早く浸透していきます。特に、お風呂上りの乾燥しやすいタイミングに使ってあげると、肌がゴクゴク飲みこんでいくみたいなんです。
さらに、美容液をつけ、乳液をなじませた時のスルッとなめらかになる感触は他では味わったことのない感覚で、浸み込んでいく感じもありつつ、軽く油分を囲ってくれる感じもあっていいです。
今までクリームはベトベトするので苦手だったのですが、グレイセルのは、伸ばすとサラっとする面白い使用感で、伸ばしているときの感触がすごく気持ちよくて使いやすいです。
それまでの苦手意識の反動か嬉しくなって、ケアするときにテンションが上がってしまいます。ありがとうございます!

オーガニックでありながらリッチ

S.H様(47歳)

オーガニック系のスキンケアが好きで、ローズウォーターも使ったことはありましたが、これはちょっと次元が違いました。水をほぼ使わずに植物の成分を抜き出した細胞水?!というのに興味があって使ってみたのですが、いろんな美容成分も入っているということで、トナー、美容液、乳液、クリームと、それぞれに違った驚きがありました。簡単なセルフマッサージもしやすいテクスチャーなので、ついでのお手入れもしやすく、気になっていたほうれい線のシワが目立たなくなってきました。
今まで、海外ブランドの化粧品は香りなどが苦手で、オーガニック系は物足りない感じのものが多かったのですが、このシリーズは、オーガニックでありながらリッチ。
やっと運命のお化粧品に出会えた感じです。
マゼンタピンクの箱は綺麗で捨てるのがもったいないので飾ってありますし、薔薇をモチーフにした容器も素敵。ドレッサーの上のちょっとしたインテリアとして毎日、女ゴコロを上げてくれています。

植物パワーで、ザラつき、かたさにサヨウナラ

T.K様(52歳)

使い続けて嬉しかったのは、肌のザラつきや固さが次第になくなって、つるんとやわらかな肌になってきたことです。
昔の肌っていうんでしょうか。忘れていた手触りが戻ってきた感覚です。
毎日、仕事や子育てに忙しくて、知らないうちに肌にも心にも潤いが消えていたのかもしれません。
ギューっと濃縮された天然の植物の成分が、まるで「あきらめないで」って、パワーを注入してくれているかのようです。毎日、大好きなばらの香りに触れる数分間は、女性としての私を見つめ直し、ご自愛するするご褒美だと感じています。これからも続けたいです。

植物のチカラは不変。基盤があると女は美しい

E.K様(54歳)

化粧品フリークで、今までいろんなものを使ってきました。確かに高級なものは効いている実感があったりもしたのですが、次から次へと新しいものが出るので、追っているとキリがないなあという気がしていました。
肌が慣れてくると、もっともっとと化粧品代も上がっていっていましたし、肌を甘やかしていると、ランクを落としたものを使うのが怖くなっていたんですね。でも、母の介護も必要になり、それまでの仕事のペースを変えなくてはいけなくなって、お化粧品ばかり贅沢してもいられないなあと思っているところに、グレイセルに出会いました。
グレイセルのトナーも決してお安くはないのですが、美容液やクリームも同じような価格帯なので、トータルすると何万もするクリーム1個のお値段でお釣りがくるくらいです。
日々のお手入れを繰り返した結果が肌に表れるので、いいクリームをたまに使うよりは、毎日使うものが充実している方が、費用対効果が高い!と感じました。
化粧品の進化ばかりを追いかけてはいられないですが、天然の植物の持つチカラは不変というか、直感と使用感から、いいものだと信じられるので、これからも使っていきます。
なんか、いろいろとあっても、ちゃんとしたスキンケアの基盤があると、女は美しくいられる気がします。
80歳近くになる母にもプレゼントしたのですが、肌がすごくやわらかく明るくなって、少女のように嬉しそうにしているのを見ていると、少し親孝行できているのかなと思います。感謝いたします。